シースリー府中桜通り店の全身脱毛サロンは評判が良い

自分でムダ毛の処理をした後、数日後に処理した箇所が赤いボツボツになってしまった。 このような経験は、誰しもあるのではないでしょうか。 処理後の赤いボツボツの直接的な原因は、カミソリ負けです。 カミソリ負けになる原因は、いくつか考えられますが、古くなったカミソリ、不衛生なカミソリを使用した場合や、専用のシェービングフォームなどを塗らずに剃った場合になり易いです。 また、これ以外にも多いのが、剃り残しが気になる為、逆剃りや二度剃りをしてしまい、肌を必要以上に傷つけてしまった場合や、処理後にアフターケアを十分にしなかった場合なども挙げられます。 これらが引き金となり、毛が露出されず、埋もれたままの埋没毛、処理後の乾燥により、引っ掻くなどして起こる色素沈着、そして、毛穴から細菌が侵入し、膿みとなる毛嚢炎 などの症状を引き起こします。 根治を目指すのであれば、やはり自己処理をやめる事です。 治りきっていないまま、処理を繰り返すことで、慢性的な炎症状態に陥ってしまいます。 ムダ毛の処理は、脱毛サロンで行いましょう。 今の脱毛サロンであれば、痛みは非常に少なく、安価に、そして安全に利用が出来ます。 見える部位だけ、気になる部位だけに対応したお得なプランもありますので、ぜひ、検討してみましょう。

↓↓剃り残しが気になる方はコチラ↓↓

ホーム RSS購読 サイトマップ